銀座 形成外科 美容皮膚科 美容外科 皮膚科なら「にしやま由美東京銀座クリニック」

にしやま由美東京銀座クリニック
にしやま由美東京銀座クリニック
有名人との写真
有名人との写真2

食事を変えれば10日間で人生が変わる - 最強の女医が教える栄養学 - (ワニプラス)

新刊を出版しました

「食事を変えれば10日間で人生が変わる - 最強の女医が教える栄養学」

日々の食事で仕事も恋も勉強も! すべてが好転する!

5年前から始めた「食育栄養外来」では、食事内容と食べ方により、人生を成功に導くメソッドを指導しています。
食とホルモンと脳と健康の関係を分かりやすく解説し、「こうなりたい」という自分像を、日々の食事によって簡単に実現する方法を教えます。

LINE

※Lineお友達募集中! Lineから予約も可能です。


東京銀座で形成外科 美容皮膚科 美容外科 皮膚科をお探しの方へ

にしやま由美医師の写真1

「にしやま由美東京銀座クリニック」は銀座のシャネル、ブルガリの近くにあります。

「にしやま由美東京銀座クリニック」は、TV雑誌で話題のダイエット本「美女のスイッチ」「時計まわりで食べなさい」の著者 「にしやま由美医師」が院長を務めています。

当院は、形成外科・皮膚科はもちろん、美容皮膚科やアンチエイジングにとても力をいれているクリニックです。完全な予約制をとっており、クリニックにありがちな長い待ち時間が一切ないのでストレスなくご利用いただけます。

お子さまからご年配の方まで幅広い年齢層の方がご来院されております。お肌に関するお悩みをお持ちの方は、まずは当院にご相談下さい。

<カウンセリングを大切にした治療>

当院が最も重視しているのは、患者様との対話です。
事前に十分なカウンセリングを行うことで、お1人、お1人に最適な治療法を提案しています。
トラブルを繰り返さないよう、予防治療にも力を入れています。

<安心・安全をモットーに>

女性の皮膚治療に関して数多く診療を行ってきた医師が責任を持って対応しています。
一貫した医療体制のもと、安心・安全な治療を行っています。
患者様のあらゆる肌の悩みにお応え致します!まずは当院にご相談下さい。

当クリニックは、平日夜20時まで診療しております。
診療を受けられる方は、まずは受診予約をお取りください。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

東京銀座で選ばれる7つの理由

にしやま由美医師の写真2

  • 開業20年、6万件(1997年8月6日~2018年1月1日調べ)の治療実績
  • メディアで話題のダイエット本の著者、にしやま由美医師が在籍
  • カウンセリング重視 一人ひとりに合った治療をご提案
  • 安心・安全をモットーに医師が責任を持って診療
  • 患者様をお待たせしない「予約制」を導入
  • 夜20時まで土日も診療
  • 担当医師、スタッフ共に親切丁寧な対応を目指します

ドクターにしやま由美の栄養医学療法外来でダイエット、美と健康を手に入れる

カウンセリング風景

にしやま由美東京銀座クリニックではドクターにしやま由美の栄養医学療法外来を行っています。その理由としては、美容と健康には食生活がもっとも重要と考えるからです。

栄養医学療法外来では、まず血液検査などであなた自身に不足している栄養素を診断、あわせて遅延型アレルギーの有無なども調べます。
その結果を踏まえて、あなた自身に欠けている点を踏まえて、丁寧な栄養指導を行います。

あなたの身体の中に不足している栄養素は、基本的には食事「時計回りに食べるダイエットプレート」で改善します。

しかし、女性に慢性的に不足している鉄などのミネラルは、食事からは十分な量が補充できないため「ドクターズサプリ」と「西山酵素」で補います。この西山酵素は100種類以上の原材料から伝統製法で3年間かけて作られるオリジナルの酵素で、プチ断食にも応用できます。

栄養医学療法外来の効果

栄養医学療法外来では1度の指導だけでは終わらせず、フォローもきめ細かく行っています。
改善の度合いを見るために何度か血液検査などを行い、さらなる改善を目指します。食事は自分で気をつけていてもやはり過不足が出てしまいます。

科学的な数値に基づいた専門家に診断してもらい、あなたの身体の状態を客観視することがとても大切なのです。現在抱えている不調も、食事が原因になっていることが多々あります。

にしやま由美東京銀座クリニックの栄養医学療法外来でご自身の食生活を見直し、健康と美を手に入れましょう。

診療風景

カウンセリング風景

にしやま由美東京銀座クリニックでは、患者様との対話を最も大切にしています。

どのようなお悩みをお持ちなのか?
どのような生活習慣を過ごされてるのか?

十分なカウンセリングを行うことで、患者様に最適な治療方法とトラブルを繰り返さないための予防治療も合わせてご提案しております。



診療風景1

すべての治療は、一貫した医療体制のもと、安心・安全な治療をモットーとして、医師が責任を持って対応しております。

医療法人桃姫メディカル 理事長 「西山智広医師」、理事 「西山由美医師」、2人の皮膚科・形成外科の担当医が、クオリティの高い医療を目指しています。



診療風景3

当院は、形成外科・皮膚科はもちろん、美容皮膚科やアンチエイジングにも大変力をいれております。

女性の皮膚を数多く診療してきた「西山由美医師」は、お肌のトラブルを持つ同性に、皮膚の治療・美容的予防ケアを提案しています。



診療メニュー

にしやま由美東京銀座クリニックでは、アンチエイジング(栄養医学療法、フードアレルギー検査)、レーザー美容(炭酸ガスレーザー、医療レーザー脱毛)、肌の美容(ヒアルロン酸)、顔の美容(ピアス穴開け)など、美容に欠かせないメニューに特に力を入れています。

皮膚科/皮膚科一般診療(健康保険による診療)

皮膚科一般診療(健康保険による診療)の画像

【皮膚科一般診療(健康保険による診療)】

ニキビ・ニキビ跡治療、肌荒れ、ピアストラブル、アトピー性皮膚炎、化粧品アレルギー、蕁麻疹、尋常性乾癬、ジベルバラ色粃糠疹、円形脱毛症、金属アレルギー、毛孔性苔癬、乾燥性皮膚炎、粉瘤の化膿、デリケートゾーンのトラブル、異汗性湿疹、脂漏性湿疹、帯状疱疹、口唇ヘルペス、伝染性軟属腫、白癬菌症など



形成外科/形成外科一般診療(健康保険による診療)

形成外科一般診療(健康保険による診療)の画像

【形成外科一般診療(健康保険による診療)】

熱傷(やけど)、けが(切り傷、擦り傷)、潤い療法、ケロイド・肥厚性瘢痕、皮膚・皮下良性腫瘍、いぼ治療など



栄養医学療法

栄養医学療法の画像

2018年ミスユニバース東京ビューティーキャンプ講師:西山 由美による栄養医学療法を取り入れた外来です。普段食べているのもがあなたの身体に大きな影響を与えている可能性があります。慢性的な疲労やアレルギー疾患、にきび、女性特有の冷え性・つらい不定愁訴、リウマチ、生活習慣病など、西洋医学では色々な検査等を受けても原因がわからないとされている疾患のほとんどは、ホメオスターシス(生体恒常性)の不安定による機能的疾患と言われています。栄養医学療法では、機能性疾患の原因を詳しい血液・尿検査で究明し、薬を使わずに副作用無く「根本治療」を行います。的確な栄養素の補充は、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、健康の維持(アンチエイジング)や様々 な病気を改善させるのです。

初回
2回目
3回目以降
オプショナル治療

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


血液クレンジング

血液クレンジング画像

血液クレンジングは、ドイツ・イタリアでは、1万人以上の医師が年間100万人以上の患者に施術している治療方法です。血液クレンジングの適応症は、ウイルス感染、細菌、虚血性疾患、網膜変性疾患、神経変性疾患、自己免疫性疾患、整形外科疾患、がんの術後身体回復、メタボリックシンドローム、糖尿病、慢性腎不全(透析導入を遅らせる)、慢性疲労症候群、線維性筋痛症、美容外科領域、不妊症などに応用されています。血液クレンジングの方法は、左右どちらかの腕から、100mlの血液を専用のオゾン耐性ボトルを用いて採血します。採取した血液に代謝と免疫系を活性化するためにもっとも効果のある量のオゾンを正確に投与します。自分の血液とオゾンが反応すると、血液が鮮やかな赤に変色します。そして、オゾンで活性化された血液をボトルから再び、点滴と同じ要領で体内に20分ぐらいで戻します。1~4週間に一度の間隔で治療を行います。1~4週間に一度の間隔で治療を行います。治療効果、改善度合いは患者さまの状態によって変わります。

この治療法は、このような方には施術することができません。
1.G6PD欠損症 2.投薬等でコントロールされていない甲状腺機能亢進症 3.妊婦 4.出血傾向

オゾンによる副作用:施術後にだるさを感じることがありますが、約12〜24時間程度で改善されます。だるさに対する特別な処置は不要です。24時間以上経過しても改善されない場合は、当院までご連絡ください。だるさを感じられた場合は、必ず次の施術前に医師にお伝えください。オゾンの投与量を調整します。

  • 抗凝固剤が原因となる副作用を起こす可能性もあります。
  • 1.ヘパリンナトリウム(重大な副作用(頻度不明)、ショック、アナフィラキシー、出血、血小板減少、HIT等に伴う血小板減少・血栓症
  • 2.クエン酸ナトリウム(しびれ)

初回、血液検査料金として 15,000円 別途必要
初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


遅延型フードアレルギー検査

遅延型フードアレルギー検査の画像

遅延型抗体アレルギーは、通常気づきにくいタイプのアレルギーです。長年のアレルギー食物摂取により、知らず知らずの間に身体の中に蓄積され、不定愁訴と言われる検査なので発見されない病気や、様々な慢性的な病気の原因になっている可能性があります。遅延型反応は、多くの場合、食物アレルゲンに対する過敏性からきています。このタイプのアレルギーは、よく「隠れアレルギー」と呼ばれます。慢性疲労、関節炎、じんましん、湿疹、頭痛、水分貯留、過敏性腸症候群、その他、多くの慢性症状が、未治療のIgG抗体の介在によるアレルギー反応であることに気づかれないまま放置されています。

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


ハイパワーダイオードレーザー治療

ハイパワーダイオードレーザー治療の画像

ドイツのエスクレピオン社製の蓄熱式皮膚ハイパワーダイオードレーザー治療装置です。顔のたるみの引き締め、ホワイトニング、赤ら顔・毛細血管拡張症、痛みの少ないレーザー脱毛治療、難治性ニキビ治療、など幅広い治療をお受けいただくことができます。レーザーは、2波長同時照射とスムーズパルスにより短時間で効果的な治療ができます。1か月に1度の間隔で繰り返し治療を行います。

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー画像

皮膚レーザーは、美容領域において最も多い施術と言えるでしょう。レーザー治療は、肌への負担が少ないので、手術などに比べて傷の治りが早く、仕上がりもきれいです。長年、ほくろを気にしていた方も、その手軽さに驚かれることも多い治療法です。ほくろ、いぼ、脂漏性角化症、老人性いぼ、アクロコルドン、皮膚軟性線維腫、皮膚腫瘍などの治療ができます。技術的には、10㎜以下のほくろや目の近くのほくろなども安全にレーザー治療ができます。治療に要する時間は10分程度です。治療部の初期治療は約2週間ですが、その後の赤みは約6か月~1年程度となります。副作用として、治療部の凹み、治療部の赤み(肥厚性瘢痕)、治療部の白色瘢痕、再発などを認めることがあります。

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


ヒアルロン酸注入(輪郭、鼻、顎、ほうれい線)

ヒアルロン酸注入(輪郭、鼻、顎、ほうれい線)の画像

ヒアルロン酸『ボリューマXC』による治療は、シワおよび輪郭の治療で人気の高いヒアルロン酸注入(2016年12月厚生労働省認可のヒアルロン酸製剤)です。ジュビダームボリューマXCの特徴は、持続期間が2年と長く、注入後の形を保つ作用が強く、顔の輪郭形成、隆鼻や涙袋、顎などの形成にも効果的な治療です。また、肌組織と親和性が高く、肌に馴染みやすいヒアルロン酸です。肌に馴染みやすいため、注入部位は自然な仕上がりになります。個人差により、内出血や腫れ、しこり、皮膚の凹凸、血流障害、アレルギー反応などを起こすこともあります。

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


水光注射:ポリヌクレオチド(PN)

水光注射:ポリヌクレオチド(PN)の画像

ポリヌクレオチド(PN)と呼ばれる美容成分を細かく広く注射して、水々しく光り輝く肌にするというお肌の治療です。この治療法は、コラーゲンや皮内水分量を増やし、お肌にハリとうるおいを与えるとともにお肌のアレルギー反応も抑える効能があります。注入量と深さは、自動注射器により患者様に合わせて薬剤を均一に注入するように調節することができます。水光注射の特殊装置で皮膚を吸引しながら注射するため、注射時の痛みもほとんど感じられません。1ショットは5針で、一気に薬剤を注入するので治療時間も短い時間で行うことができます。ポリヌクレオチド(PN)は、お肌のアレルギー反応も抑制する効果もあります。水光注射の後に、超音波処置クールビタミントリートメントを行うことで高濃度にビタミン剤を肌の中に浸透させるとともに、針孔ケアも行います。副作用は個人差により、施術後の針孔が数日間目立つ場合もあります。

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


ピアス穴あけ(局所麻酔と医療用ニードルによる)

ピアス穴あけの画像

当クリニックでは、「局所麻酔と滅菌された医療用ニードル」を使用し、ご希望の位置に正確にかつ清潔にピアスホールをあけます。ピアスの穴あけは、針を使って皮膚に穴をあける医療行為です。自分や友、ピアスショップによる穴開けではなく、経験豊富な医師のもと、清潔な医療器具を使用して安全に穴あけを行う医療機関で行うのが良いでしょう。ファーストピアスをチタン以外で開ける場合には、個人差によりピアス素材によるアレルギー症状、細菌感染、出血、痛みや腫れ、肉芽腫などを起こす可能性があります。


【安全にピアスの穴あけをする7つの約束】

  • ピアスの穴あけは、必ずドクターが行います。
  • ホールの位置は、必ず鏡で確認をします。
  • 局所麻酔を使って痛みゼロにします。
  • ファーストピアスは、100%チタンピアスをお奨めします。
  • 穴あけは、ピアッサーを用いず、清潔なニードルで確実におこないます。
  • 正しいピアスのアフターケアを指導します。
  • 化膿止めの内外用薬処方などのアフターフォローもしっかりと行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


ドクター紹介

にしやま由美東京銀座クリニック 院長 西山 由美

医療法人桃姫メディカル 理事 西山 由美
医療法人桃姫メディカル
理事 西山 由美

日本レーザー医学会レーザー認定医

経歴
藤田保健衛生大学医学部(平成7年卒)、慶應義塾大学伊勢慶応病院、にしやま形成外科皮フ科クリニック、にしやま由美皮フ科クリニックを経て、平成28年東京銀座に「にしやま由美東京銀座クリニック」を開院する。

所属学会
日本形成外科学会、日本美容外科学会、日本美容皮膚科学会、日本レーザー医学会

「お肌のかかりつけ医」として

「女性皮膚専門医の視点から女性のための皮膚治療・美容的予防ケアを考えています!」

お肌・健康にトラブルが起きた患者様を診断し適切な治療を目指すことはもちろんですが、皆さんが健康を維持していくための「スキンケア」「栄養管理」「栄養素補給」「抗酸化療法」など局所および全身療法を行う一体治療が必要と考えています。また、病気を根本から考える食育栄養外来なども行っています。


医療法人桃姫メディカル 理事長 西山 智広
医療法人桃姫メディカル
理事長 西山 智広

にしやま形成外科皮フ科クリニック 院長 西山 智広

医学博士
日本形成外科学会 形成外科
日本レーザー医学会
藤田保健衛生大学形成外科客員講師

経歴
三重県伊勢市生まれ。藤田保健衛生大学医学部(昭和63年卒)。藤田保健衛生大学形成外科に入局後、国立療養所天竜病院、トヨタ記念病院、群馬県立がんセンター頭頸部外科などに勤めた後、藤田保健衛生大学医学形成外科学助手となる。その後、慶應義塾大学伊勢慶応病院形成外科部長を経て平成9年に名古屋市で開業。

所属学会
日本形成外科学会、日本美容外科学会、日本美容皮膚科学会、日本レーザー医学会、日本美容医療協会、日本抗加齢医学会

信頼関係が最も重要「美容医療に限らず医療は、患者様との信頼関係が最も重要だと考えています。」美容医療界で信頼のおける形成外科、レーザー治療、患者様の声をじっくり聞き、一人ひとりにあった治療提案を行う親身な診療と確実な技術をモットーとしております。


アクセス

〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階

にしやま由美東京銀座クリニック看板の写真1にしやま由美東京銀座クリニック外装の写真2


診療のご予約・お申込み

同意書のダウンロード

未成年者の方は同意書が必要になります。
未成年者の治療については、同意書(PDF)持参又は保護者のご同伴でお願いします。


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。


お電話・LINEはこちら

当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま由美東京銀座クリニック」

 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

PageTop


「にしやま由美東京銀座クリニック」
  • 住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
  • 03-6228-7950